2014年9月30日火曜日

2014年9月29日(月)

2014年9月29日(月) 乗務 

出退勤時間:3:00~24:00

今日は、空港一日便の担当。
往路は、寒く暖房を入れ、女性客には膝掛けを用意しました。
昼間の空港周辺は、気温が30度近く達する程の暑さ。
復路は、飛行機が早い到着便の為に、今日は早くに帰れるので有難い。
車の空調は、始めの内は冷やしましたが、直ぐに暖房に切り換え。

しかし、空港で客待ちしている地元のタクシーを見ていると、何時間も客待ちしている。
私;『いや~、大変だな~。 おや? 自社の状況と変わらないか!』

そんな事も考えている内に生理現象が発生。
タクシー乗り場専用のトイレに行くと、何と!
<(理由と期間が未記載の)使用禁止>
の張り紙。何と不親切な張り紙。
私;「ギョエ! 遠く迄行かねばいけないのか。』


公休

2014年9月28日(日) 公休 

本日は、自社の労働組合の会合の為に、会社へ出向きました。
私は、長く組合とは無縁のIT系業界にいて、その後の転職先でも労働組合がありませんでしたので、労働組合のある会社に入ったのは初めてです。

この地方の景気が良くない中、また、来年には消費税10%になる世相での労働組合・幹部は、大変だと思います。
その活動のおかげで、私たちの労働環境が守られている事に感謝です。

2014年9月27日土曜日

2014年9月26日(金)

2014年9月26日(金) 乗務

勤務時間:18:30~8:30

昨日の落ち込んだ気持ちのまま始業。
『今日は、飲み屋に出て来た人達の帰りが忙しくなるだけで、それ以外は暇だろうな。』
と予想していたのが見事的中。
挙句の果てに、班の中で自分だけが最悪の売上も「見事的中」。
一段と気持ちが落ち込んだまま本日の業務終了。

そんな中、お客様をお届けした後の帰路、何かを咥えた貍がタクシーの前に出現。
更に、その貍が車に驚いたのか、後戻りした。と思ったら、今度は咥えていた物を捨てて逆向きに方向転換した。
私;<急ブレーキ!>
先日の猫を轢いた事を思い出してしまった。
しかし、今日の貍は、無事に轢かずにすんだ。
私;『嫌な出来事に追い討ちを掛けずにすんだ。』

しかし、私も段々と心身共に疲れて来た時に、かなり酔った二人組のお客様が乗られた。
最初にお客様が降りられる場所でタクシーを止めたところで、そのお客様が乗車料金以上のお札を出された。
それがどのような意味合いで出されたのか、そのお客様にお尋ねしてもはっきりしない。
結局、そのままに最後で精算するつもりで、そのお客様を下ろして出発。ところが、最後のお客様の精算の時に、おつりを受け取りませんでした。
と言う事は、私がお客様の意志を明確に認識出来ていなかった様だ。

「支払いをしたいならば、はっきりと意思表示して~!」


夜明け。
外は、お客様も感動する程の爽やかな天候。
しかし、私の行き先だけが薄暗い。

何とか、悪いリズムを打開しなければ!!!








本日の売上;ノルマの114%。

2014年9月26日金曜日

2014年9月25日(木)

2014年9月25日(木) 乗務

勤務時間:17:00~3:00

今日の売上を締めていると、五千円合わない。
お客様の精算時に、五千円札と壱万円札を間違えたのか。
連日の売上の悪い所へ追い討ちを掛けた。
私;<<ショック!!!>>

本日最初は、予約でお迎えに行くと若い女性世人組のお客様。
お乗りいただいてからお降りに迄に終始お話しをされていて、本当に賑やか。
お客様;『明日も宜しくお願い致します。』
と笑顔で降りて行かれました。
私;『今日一日、良い事あるかな。』
と期待をいだかされる仕事となりました。

その後も、夜中のシーンと静まり返った街中で、ふと手を上げている男性を発見。
私;『こんな所で、不思議な人だな。』
と思いつつ車を停車すると、何とその方が歩いている方向とは逆のホテルへ行かれる方でした。
私;『ラッキー!』

『良い事も有れば、悪い事もある』

本日の売上;ノルマの83%。

2014年9月25日木曜日

2014年9月24日(水)

2014年9月24日(水) 乗務

勤務時間:10:00~1:00

台風接近の余波か、PMになり暇。
6連荘でワンメーターのお客様。
その後も、近場のお客様がほとんど。
昨日も事もあり、元気出ず。

そんな中配車があり、お客様をお迎えに行くと
お客様;『前の車に付いて行って。』
と言われるまま前の車に付いて行くと、段々と民家から離れて行く。
ふと先日の新手のタクシー強盗を思いだし不安を過ります。
http://response.jp/article/2011/05/25/156872.html
私:<もう民家等はないはずだが>
と思っていると何と作業場が民家から離れた所にありました。
私;<一安心>

こんな日の最後は、元気で勢いのある酔ったお客様。
それも無事に業務終了。

本日の売上;ノルマの74%。

2014年9月23日火曜日

2014年9月23日(火)

2014年9月23日(火) 乗務

勤務時間:08:00~18:30

今日が今月度の初日。
それにも関わらずスタートから連荘で基本料金+割引のお客様。
それに加えて、その途中でヘッドライトの球切れの為に会社へUターン。
これで今日の売上も(今月も)期待できずが決定的になる。

その後も、道に迷ったりで、追い討ちを掛けて意気消沈。
天候も明日から台風接近の影響で荒れ模様の予想。
私の業績も荒れ模様の予想です。

本日の売上;ノルマの96%。

2014年9月21日日曜日

2014年9月20日(土)

2014年9月20日(土) 乗務

勤務時間:18:30~08:30

今日、今月の売上の締め日。
この日に同期が一人辞めていきました。
寂しい気持ちで、気を引き締めての始業。
ところが、2本目の仕事から今日の運が開けた感あり。

2本目の仕事を終えて次の客待ちをする場所の選択に、近場よりも遠くてもお客様の比較的多い場所を選んだのが功を奏した。
そこでまさかの夜に、観光地のホテルへ行く比較的ロングのお客様をお乗せして思わぬ売上で気持ち良いスタート。

その後も、少し気難しそうなお客様をお乗せした時、
お客様:『○○○(店名)へ』
私;『すみません。入社したばかりで店の所在が解りませんので、教えていただけますでしょうか?』
と知ったかぶりせずに正直にお聞きした途端に、お客様の表情が和らぎ
お客様:『解らなければ正直に言えば、こちらも気持ち良く教えるが。』
 <この様に良いお客様ばかりではありませんが>
と一瞬にして車内の雰囲気が変わりました。
その後に色々お聞きすると、過去に知ったかぶりしたタクシー運転手に遠回りされて嫌な思いをされた事がある様でした。

夜明け頃には、開店したばかりの店の営業を終えたマスターが乗ってこられて、丁度、私がその店に関するfacebookを見たばかりでしたので、そのお店の事で会話の切っ掛けが出来た。
私;<ラッキー!>

今日は、トラブルも無く無事に営業を終えた。
売上もマイナスにならずにすみました。

本日の売上;ノルマの170%。

2014年9月20日土曜日

2014年9月19日(金)

2014年9月19日(金) 乗務 

勤務時間:17:00~04:00

今日は、疲れ残パワーワップモードでのスタート。

給料前の週末、暇だろうなと思い始業。
案の定、暇。
夜のお店も、暇とみえて早仕舞い。
『私も、早仕舞いしたい!』

しかし、こういう時こそお客様の対応を気をつけないとトラブルの元。
気持ちよくお降りいただかないと、明日の私の仕事が無くなる。

今夜もあるお店にお迎えに行くと、何と逆方向、しかも、逆方向に車を変えても幹線道路に出れる場所ではありません。あえて出るには大きく迂回しなければいけない。
いつも悩む場所です。
こんなケースでは、過去に多くのトラブルがありました。
それでも、お客様の承諾を得て、あえて進行とは逆向きに走行して幹線道路に出ます。
そこでお乗せしたのが若い女性、私が行き先確認の為に後席に顔を向けても、つい綺麗なお御足に目が行ってしまう。
男は、幾つになっても男です。どうしようもない習性です。
でも、セクハラにならない様にせねば。

暇な今夜でも、比較的ロングのお客様を拾えて、何とかノルマ・クリア。

本日の売上;ノルマの150%。

2014年9月19日金曜日

2014年9月18日(木)

2014年9月18日(木) 乗務 

勤務時間:17:00~03:00

今日は、昨日の疲れ残モードでのスタート。

街中を流していると、道路に出て手を上げている男性グループを発見。
そこで私は、道路端にハザートを点灯して停車。
ところが何と!
ただの酔っ払い集団。
私;<こいつら! 期待させるな!>
とイラとしながら再発進。

その後、迎車で行き男性2人組をお乗せしました。
お客様;『○○○(地名)へ』
私;<地名は知っているが、どこだったかな?>
  『○○○は、どこでしたでしょうか?』
と恥ずかしながら聞いてしまいました。
お客様;『とりあえずこの道をまっすぐ~』
道中に場所を思い出して、何とか無事に到着しました。

頭がお疲れモードで、早く仕事を終わりにしたいモード充満の為か、売上も停滞モード充満。


本日の売上;ノルマの118%。

2014年9月18日木曜日

2014年9月17日(水)

2014年9月17日(水) 乗務 

出退勤時間:3:15~2:30

今日は、空港一日便の担当。

一日無事故を祈るのみ。

往路は、出発には余裕を持って出ましたが、途中でお乗せしたお客様が、
お客様;『忘れ物をしたので、戻ってもらえますか?』
これから海外に行かれる方に
私;『ダメです。』とは言えません。
しかし、ジャンボタクシーでは簡単にUターン出来ません。
先の交差点を曲がって大きく迂回して自宅迄戻り無事に解決。
ところが、その自宅前は狭い道で、ここではUターン出来ません。
そこからが大変。
そのお客様は最後部の席に乗車されておりますのでお聞きするには遠すぎるので、知らない道を自分の勘だけを頼りに狭い道の住宅街をくぐり抜けて漸く元の道に戻る事が出来ました。
当然、運行時間を遅延。
それからが遅延回復運転に努めて、何とか定刻には空港に到着。

帰路のお客様が、更に大変でした。
飛行機の到着が最高50分遅延した為に、当方の決められた出発時間を上手く段取りする必要が発生。
ここで、出発に大変に神経をすり減らして、帰路の運転のシンドイさが一入。
ここで、いつもの「メガシャキ」。

しかし、これを飲む前に、身体を休める事が大事です。
これに頼ってだけいては、ダメ。





帰宅後に、シャワーを浴びて、緑茶を飲んで、気を休めて、就寝。
「無事故・ノートラブルに感謝々」

2014年9月15日月曜日

2014年9月14日(日)

2014年9月14日(日) 乗務 

勤務時間:18:30~08:30

今日は、三連休の中日。
乗務開始直後は、そこそこ動いたので
『今日の売上の見込みは明るいな。』
と思ったのも束の間、途端に動きがストップ。
最初の意気込みは、いつの間にか消えてしまいました。

今日、久しぶりの泥酔状態の今にもゲロしそうな女性のお客様、しかも、2組も遭遇。
『車内を汚されるのは未然に防がなければ』
1人目のお客様は、ゲロ寸前に車を急停車。
『何とかセーフ』
2人目のお客様は、口に袋を当てていたので、安心して乗務終了。
それでも、お客様が下車後は、【細菌ウイルス除去 アルックプロ】で車内を消毒。

【細菌ウイルス除去 アルックプロ】は、自前のタクシー常備品です。

最終的には、お客様の動きも深夜の一時的なもので終わってしまい、本日の売上も今一つの結果で終了。

気持ちは、売上の連日の落ち込みで「食われがち」。











本日の売上;ノルマの151%。

2014年9月14日日曜日

2014年9月13日(土)

2014年9月13日(土) 乗務 

勤務時間:17:00~04:00

世間は、三連休。
今日は土曜日なので、人の動きをが有る事を期待して業務開始。
ところが、期待に反して開始後の何時間も暇な状態。
私;『今日も、私の売上は<連休継続>か!?』
と直ぐに諦めムード。

そんな中2台口のお迎えの配車。
1台目;私の車(中型車;お客様5人乗り)
2台目;先輩社員の車(小型車;お客様4人乗り)
目的地に到着して、私の車に5人乗るのか否かと話している内に、先輩社員の車が先に出発してしまった。
私;『どちらまでしょうか?』
お客様;『○○○へ』
私;<はて? どうやっていくのか?>
私の会社ではナビの装備はありませんので、相談相手は無く自分でルートを組み立てて出発。
それでも無事に目的地の到着すると、何と先発したお客様が到着済み。
後で、2台目の先輩社員に運賃と走行ルートを聞いた結果、約1Kmの差があり私が遠回りした事が判明。
それに追い討ちを掛けて、迎車料金をいただくのを忘れている事に気がつくも後の祭りで、自己負担。

その後に、若い男性をお乗せしました。
目的地を伺い出発した直後に、
お客様;『コンビニへ寄ってもらえますか。』
私は、突然のルート変更に戸惑い慌てて近くのコンビニ(大きくルートを外れます)を選んでしまいました。
そのコンビニでお客様を待っている間に考えてみると、この店の先に最初のルートから遠回りせずに寄れるコンビニが有る事に気づかされました。

今回、この2件共にトラブルにならずにすみましたが、 まだまだ経験&勉強不足を痛感。
私;『しかし、まあ焦らずに、細く長く頑張りましょう。』

連休の初日の成果は、深夜になってタクシーも動き始め、何とかノルマをクリア出来て一安心。

本日の売上;ノルマの163%。

2014年9月13日土曜日

2014年9月12日(金)

2014年9月12日(金) 乗務 

出退勤時間:11:00~21:00

今日は、空港PM便の送りのみの担当。
しかし、その前は通常のタクシー乗務。
始業点検&点呼して業務開始。
開始後1時間余で空港便なので、僅か数回走っただけでタクシーにLPG補給&洗車してタクシー業務終了。
私;『遠距離走る前に、疲れたな。』
と思いつつ、ジャンボタクシーに乗り換え。

ところが、高速道路は、各地で工事規制。
http://www.jartic.or.jp/
更に、追い討ちを掛ける様に、お送りするお客様の飛行機は、(定刻)到着予定時間から間もなくの出発。
当然、ジャンボタクシーのアクセルペダルを思い切り踏み、速度メーターは捕まるギリギリを常に指しながらの走行。
渋滞に嵌まると、飛行機に間に合うのかと心配するのか、後席は静かになってきました。
そこで、
私;『時間に余裕を持たせる運転をしてきましたので、飛行機には間に合う予定です。』
と案内しつつも、
私;<間に合わなかったらどうしよう。不安。>
の気持ちで充満。

それでも、事前の判断で何とか間に合い、お客様も笑顔でターミナルに向かわれました。
私;『一安心。しかし、これからの冬は、どうなるだろう。 不安。』

でも、本日も無事故・ノートラブルで業務終了。
「感謝々」

2014年9月11日木曜日

2014年9月11日(木)

2014年9月11日(木) 乗務 

出退勤時間:3:00~14:00

今日は、空港AM便の担当。
帰路は、一部で凄まじい「稲光」。雨もひどかった。

その帰路に珍しい車を発見。
白いシートを被った何台かの車を載せたキャリアカーが、前方を走行。
近づいてみると、その白いシートには「Audi」の文字。
これは特別車なのか、それともこれが普通なのか。
それにしても、どの様にして白いシートに被われた車を積載したのか。
 (残念ながら写真なし)

ただ、その帰路も、前日のトラブル対応のヘルプに加えて、お乗せするお客様がなかなか出て来られずに出発が遅延も重なりイライラしながらの運転。
それに最後のダメ押しが、狭い路地に入る時にジャンボタクシー後輪が歩道乗り上げして一部損傷。

それでも、無事故無違反・(個人では)ノークレームで業務終了できたので、「感謝々」。

2014年9月9日火曜日

2014年9月8日(月)

2014年9月8日(月) 乗務 

勤務時間:18:30~08:30

今日は、月曜日なので暇な事を覚悟して出勤。
案の定、本日最初の仕事は、超VIPを迎車。
いつになく運転とお客様との会話に気を使い、初っ端から気疲れ一入。
私;『本日は、どうなるやら~』
と危惧。
その仕事も無事に終えて、タクシー乗り場へ自車を着けると、若い衆五人組のお客様が1台で乗れるタクシーを捜していました。
私;『ラッキー! (私のタクシーは中型車で6人乗)』
後から来たにも関わらず、一番先に出発。

その後も幾つかの幸運にめぐり逢う。
最後に本当に幸運な出来事が起きました。

深夜、タクシー乗り場で、ロングのお客様に久々にめぐり逢いました。
その後に再び、先程の幸運な他のタクシーがいないタクシー乗り場を選んで客待ちしていました。
私;『こんな時間は、タクシー乗り場にはもうお客様は来ないだろうナ。』
と思いつつ辛抱して待機していると、何と再びロングのお客様が来られました。


その甲斐も有って、久々の売上プラスとなりました。 しかも、無事故・ノートラブルで業務終了。
本日の数々の幸運に
感謝々。

本日の売上;ノルマの108%。

2014年9月8日月曜日

2014年9月7日(日)

2014年9月7日(日) 乗務 

勤務時間:17:00~02:00

今日は、早朝の防災訓練のアナウンスで睡眠より覚醒による睡眠不足に加えて、昨日の心労により完全な体調のままの業務開始。
おかげで、お客様をお乗せして走る度に、トイレに直行する状態。

そんな時に、追い討ちを掛ける出来事。
お店にお迎えに行ってかなりの時間お待ちしていると、何人も人が出て行く。
それでもと期待して引き続きお待ちするが、タクシーに乗る気配無し。
そうすると、先程出て行かれた人が戻って来て、乗るのかと思いきや
男性;『キャンセル!』
私;『今日は、不調なり。諦めが肝心。』

でも、そろそろ思わず笑顔になる売上が欲しい~。

本日の売上;ノルマの87%。

2014年9月7日日曜日

2014年9月6日(土)

2014年9月6日(土) 乗務 

出退勤時間:11:00~2:00

今日は、空港PM便でお迎えのみの担当。
二日続きの空港便。
空港へ出発する夕方迄の間は、通常のタクシー業務。

昔の仕事でもキツい仕事ばかりして来た。
その私も、間もなく還暦を迎える。

タクシー業務の間に、幾つかの事故寸前の出来事に遭遇。
空車で走行中、狭い交差点(交差する側が一時停止)で、子供の自転車が一時停止せずに交差点に突入してきた。
数秒私が早ければ自転車を引いているところでした。

その後、歩道で手をあげている方を発見して、道の左端に寄せて停車。
そうすると、その方のお連れの方が来られて私の車に乗ってきました。
お客様;『時間が無いので~』
私は、そう言われて気が焦って、後方確認を十分にせずに、道路に出てしまいました。
その後は、無事にお客様をお送りしましたが。

タクシー業務の後、空港へ出発。
ところが、目的地に着くまで激しい雷雨で高速道路は速度制限。
追越車線の水溜まりでタイヤを取られたり、舗装の繋ぎ目の金属部分で滑ったりで、4WDのジャンボタクシーでも滑ったらお仕舞い。
帰路は、若干道路状況は良くなりましたがまだ速度制限が出ている状況。
それでも、同業他社の空港便は、速度制限を無視してドンドン通りすぎて行った。

本日、危うい目に幾つか遭遇したが、無事に業務終了。
感謝々。

2014年9月5日金曜日

2014年9月5日(金)

2014年9月5日(金) 乗務 

出退勤時間:2:45~14:15

今日は、空港AM便の担当。
ところが、朝のお迎えは、空港とは逆方向。
お客様をお乗せした後は、また戻って来なければいけない。
私;<何とか回避したいな~>
と、会社と交渉した結果、
『AM4時前に高速に乗れるならば、近くのICから高速に乗って良い。』
との承諾を得た。
私:『言ってみるものだな。』

※ETC割引ガイド参照。
http://media2.c-nexco.co.jp/images/important_news/180/c9444293a8f9425c64c6c52545e31f14.pdf

その後は、少し楽したお陰で、無事に空港到着。
お客様を下ろした後に、お乗せするお客様を待つ間に、空港で客待ちしているタクシー運転手の方と少し話しをしました。
そうすると、案の定、やはり待ち時間が長くて大変の様です。

※”タクシー業界用語辞典 足切り” 参照
http://www.weblio.jp/content/%E8%B6%B3%E5%88%87%E3%82%8A

何処に行ってもタクシードライバーは、大変ですね。

帰路は、高速の反対車線で事故。
明日は我が身とならない様に、自分の年齢を考慮して無理しない運転が一番。
しかし、今日は、疲れた~




2014年9月3日水曜日

2014年9月2日(火)

2014年9月2日(火) 乗務 

勤務時間:18:30~08:30

今日は、昨日の寒い雨の月曜日から変わり日中は暖かい日でしたので、人出が少しは期待出来るかもしれないとの思いで業務をスタート。
ところが、一本目を終えた後の次のお客様をお乗せする迄が長~く掛かり、先程迄の淡い期待は一期に消えました。

その後もパットせずに業務終了の時間が迫って来ました。
タクシー乗り場でお客様をお待ちしていると、何と
私;<見た目からロングのお客様だ!>
私;『どちら迄でしょうか?』
お客様;『◯◯◯迄お願いします。』
私;<おや? 随分手前だ?>
お客様に話しをすると、目的地は私が予想した通りでしたが、タクシーの後に地区の循環バスを利用して行く様です。
でも、ご利用していただけるだけで感謝の思いです。
お客様に乗っていただいてこそ私達の生活が成り立っています。
お客様を下ろした後は、その場で他のお客様が居そうもありませんでしたので、しかもこれで最後になりそうなので帰路はノンビリ運転。

【結論】「お客様の方が、如何にして交通費を安く抑えるのかを十分把握。」


本日の売上;ノルマの56%。

2014年9月2日火曜日

2014年9月1日(月)

2014年9月1日(月) 乗務 

勤務時間:17:00~03:00

今日は、雨の月曜日。
私の気持ちは、今日の空模様と一緒で暗いままスタートしました。

その気持ちとは裏腹に、一本目は良いお仕事の配車が来ました。
その後も、お客様をお送りして戻ろうとした時に、
配車係;「◯◯会社 ◯◯様 HH:MM予約」
と現在地の近くの会社への配車が来ました。
私;<ラッキー!>『今日も、運が良いかな?』

と思ったのが勘違いだと直ぐに気づかされました。
それからの乗務を追えるまでの暇で永い事。
こんな雨の日は、悪足掻きはせずに耐えるのみ。

そんな夜を終えて会社に戻ると、事故報告書が張り出してありました。
仕事は暇でも、無事故・無違反・ノートラブルで一日を終えるのが最優先です。

本日の売上;ノルマの64%。

2014年9月1日月曜日

2014年8月31日(日)

2014年8月31日(日) 乗務 

勤務時間:17:00~03:00

今日、初体験しました。
何と、一日の勤務中に2度もタクシー代行をやりました。
1度目は、知り合いの方からの依頼でした。
感謝々です。
2度目は、何と私がお客様の車を運転する事に。
私;<大きい車は、苦手だな。>
と思いつつお客様をお迎えに行ったところ、車は軽自動車とその隣には日産のデカイSUVが並んでいました。
私;「軽であれば良いが~」
との気持ちが直ぐに裏切られて
お客様;『車は、これです。』(と言ってデカイ車を差しました。)
しかも、
 お客様;『裏道から行って。』
と、狭い道とカーブの連続。
それからの私は、緊張の連続。
しかし、その仕事も無事に終了。

一週間の内で一番暇な日曜日がこれだけ実績を上げれば、
私;『これで良しとしないと。』

以下の様な事故も無く、一安心で寝れます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00000046-mai-soci
 (「路上横臥(おうが)事故」)

本日の売上;ノルマの97%。