2014年10月31日金曜日

2014年10月30日(木)

2014年10月30日(木) 乗務

勤務時間:17:00~03:00

今日は、5日ぶりのタクシー業務。
昼間の勤務に至っては、この12日間勤務していない。
新入社員の様な気持ちで本日の業務スタート。

今日2人目のお客様をお迎えに行くと、
お客様;『○○○(お店)へお願いします。』
私;<え!? ここから行くのはどういけばよいのかな?>
私には解りません。しかし、行けねば行けません。
この間違えた記憶を元に組み立てたルートが、後でとんでもない事になりました。
目的地に段々近づいて来てから漸く当初のルートの間違えに気づかされました。
私のルートが遠回りしていているのです。
当然、道に迷い、もう気持ちはパニック。もうここは、素直に謝罪。
私;『すみません。道を間違えました。』
すると、
お客様;『ここは、どこら辺?』
と怒る訳でもなく平然とされていました。

私;<この方の会社は、部下も素晴らしい方が多いだろうな。>
と関心。それでも何とか、無事に到着。
最後には、チップをいただきました。
私;<これから良い事あるのかな?>
トラブル無く終了した事に安堵。

その他にも、領収書発行器の際に、前席下部の車内照明の影になり分かりにくい場所にある印刷ボタンの位置を忘れてしまったり等と焦る場面に度々遭遇。

今日は、良い事もありました。
客待ちしていると、中年の男性が近づいてきました。
その方は、車に乗る前に
お客様;『○○○(地区)、知っている?』
私;『知っています。』
お客様;『○○○(その方のご自宅)、知っている?』
私;『存じております。』
この方は、私のタクシーには過去に一度だけお乗りいただいたお客様でしたが、このご時世、折角のお客様を逃す事は出来ません。曖昧な返事をすると逃げられます。
私;<ラッキー!>
最後は、チップ迄いただきました。

この暇な夜にこの売上で、更にチップも多額でも無いですが有りましたから、吉としないと。


 本日の売上;ノルマの85%。

2014年10月30日木曜日

2014年10月29日(水)

2014年10月29日(水) 乗務

出退勤時間:3:00~22:30

釣り人を眺めながらの休憩

今日は、連休(*1)明けの勤務。
一日空港便の担当。
午前は、一般乗合。午後は一般乗用の仕事。

段々と嫌なシーズンになってきた。朝、自家用車で出勤しようとすると、フロントガラスが霜で被われていた。これからの季節は、前の晩にその対策をしなければいけなくなる。
私;『夜に面倒な作業が増えるな~』
ジャンボタクシーも暖房を効かして始業。

すると、往路・復路の高速道路のPA、SA、高速バス停には大型トラックで溢れている。
ニュースによると「景気回復に伴って荷動きが活発化」している為にトラックが増えている様だ。
   <自分の感触では景気回復傾向と思えないが>
私の就活中にトラック運転手に応募してが年齢制限で落とされた。
確かに、自分が空港便の運転してみると、その仕事のキツさを察する事が出来る。

『しかし、自分の地元の景気回復して、タクシーのお客様が増えないかな~』
と思いつつ、普段より一層気を遣いながら貸切のお客様を送り届けて、休みボケした身体で業務終了。

(*1)連休;カレンダー上の休みではない。
   当然、その間の売上は、無し。
   個人的には、悲しい制度。

2014年10月26日日曜日

2014年10月25日(土)

2014年10月25日(土) 乗務

勤務時間:17:00~04:00

今日は、久しぶりのタクシー業務で、車の各種レバー位置を忘れてしまった。
暫く感覚が戻らずに苦労してしまった。
その今日は、25日の土曜日。
給料が入り若い人達が飲みに出てきそうな予想。
売上に期待持てそうな気持ちで仕事開始。
しかし、その読みは、一部的中。
お客様の支払いは、万札や五千円札が、普段より多い。
手持ちの千円札が無くなってしまった。
夜の両替は本当に困るが、暇をみて会社へ戻り万札を両替する羽目になる。

その今日の一発目は、少し遠くのお客様。
『やはり、今日は、ツキがありそう。』

その後、客待ちしている時に空を見上げると、何と何年ぶりかで見た流れ星。
思わず
<今日の売上が伸びます様に!>
と願ってしまった。

そのおかげか、その後のお客様は、少し遠いお客様ばかり。
期待した程の売上にはならなかったが、これだけになれば充分か。

 本日の売上;ノルマの156%。

2014年10月24日金曜日

有給休暇なり

2014年10月23~24日 休み 


 















久しぶりの有休を取り、5人のグループでノンビリでも無いが、蓼科高原へ。
初日は、雨の影響があったが、二日目は好天に恵まれて、車山も素晴らしき眺め。

道中は、ナビに頼りきりで進みましたが、やはりそれだけだと道に迷いますね。
私;『今後のタクシー業務でも、気をつけよう。』
初日の昼飯は、新蕎麦にしようと事前にお店の名前を調べておいたおのこのそば家へ向かった。
ところが、道をしっかりと調べて行かなかった為に、道に迷いつつ13時半頃に目的地へ到着。
外見を見て
私;『え! ここか?』
と躊躇いましたが、
他の人;『折角来たから入ろう。』
と店に向かうと、中から中高年グループが出てきた。
すると、
客;『あ~、美味しかった!』
と言って出てきた。当然、私達はそれを聞き、期待して店に入ると
中からおばあさんが出てきて
『すいません。本日は、終わってしまいました。』
と、驚きの言葉を発して来た。
当グループ;『手打ちだからしょうがないか。残念。次回は、早めに来たいね。』
と諦めて別の蕎麦屋を探して、新蕎麦を食べた。
しかし、先程のお店が、心残り。

その後の2日間は、その影響もあり惰性で彼方此方と周り、無事故で終わり。
『また明日から仕事だ! 頑張ろう!』

2014年10月21日火曜日

2014年10月20日(月)

2014年10月20日(月) 乗務

勤務時間:18:30~08:30


本日は、今月度の締め日。
なるべく稼ぎたいが、業務前から諦めムード。

始業まもなく駅前で客待ちしていると、一人の男性がお乗りになって来ました。
目的地をお聞きすると、何と比較的遠く
私;<今日、この様なお客様が多い事を期待しよう!>
と、喜んでしまいました。
ところが、更に嬉しい事に、そのお客様がその帰路のタクシーに私を指名してくれました。
有難い事です。
この売上に、本日は助けられました。

その後、人家の無くなった深夜の道を走行していると、道路脇に小さな何か動く物を発見。
興味津々でも怖さ半分、その近くにタクシーを止めると、 生後間もない子猫が動いていました。
私;『こんな所で親猫もいなければ、獣に食われてしまうよ!』
 『猫の世界も、親子の絆が無くなって来たのかな?』
と思ってもどうする事も出来ずに、その場を離れました。
【どこの世界も生きて行くのは、大変な事だ!!!】

夜明け事は、暇なまま業務終了。
しかし、今日の様な売上の厳しい日は、無事故・ノートラブルで終われば吉。

 本日の売上;ノルマの72%。

2014年10月20日月曜日

2014年10月19日(日)

2014年10月19日(日) 乗務

勤務時間:17:00~03:00

今日は、昨日とは一転して、充分休養の取れた一日だった。

そんな時にドラマが起きました。
二人連れの男性が、先頭に止まっていた私のタクシーに来ました。
一人の方が後部座席にお座りになりました。
目的地をお聞きしようとしたら、何とその方が降りて再び連れの方と飲みに行かれてしまいました。
私;『今日も、ツイテないナ。』
と、この時には思っていました。
その後、数時間後にそのお客様がお戻りになって他のタクシーに乗って行かれました。
その戻った同僚に聞くと、近場で降りられた様でした。
私;『いや、今日は、運が私に向いているな!』

しかし、終業後に、非常なショックな出来事に遭遇。
釣り銭が、千円合わない。
思い返してみると、
私;『あのヤヤコシイ小銭を出したお客様だ。』
と解っても、私から飛び立ったお金は戻りません。私;『このチップがなかなか入らないご時世に辛いな。』
<非常にショック!>
それでも、今月度の初めの釣り銭に比べると、減ってはいずに微増。
<これで良としなければ。>

本日の売上;ノルマの80%。

2014年10月19日日曜日

2014年10月18日(土)

2014年10月18日(土) 乗務 

出退勤時間:10:00~2:30

今日は、始業は通常のタクシー業務、夕方頃より空港のお迎え便。

本日の総売上は、この仕事に入り約1年半で初の大台へ。
その分、久しぶりの忙しさ。
必ず取らなければいけない昼食時間も、何とか遣り繰り。
やはり、以前の業界もハードな勤務の連続でしたが、忙しく動き回る方が良いな。
ところで、この仕事に入り初めてセダン型タクシーでお客様をお乗せして高速道路に乗りました。
   (ジャンボータクシーではありますが)
セダン型タクシーでの高速走行は、ジャンボとは違った楽しさがあります。

しかし、目的地周辺は、未知の領域、かつ、一方通行だらけ。
ナビ(ドコモ・ドライブネット)は、一方通行を逆走の指示。
私;<どうすりゃ良いんだ?>
目的地周辺を何度も周回してしまった。
お客様;『まだ時間がありますから、大丈夫ですよ。』
アポの時間まで余裕があったので、お客様も焦ってはいないですが、私の方が焦ってしまう。
そこで周回していて解ったのが
入り口の看板;【一般車進入禁止】
私;『看板を無視して入れば目的地に辿り着きます。』
看板を無視して進入すると、案の定、歩行者が多い。しかし、これらの人の視線を気にしながら何とか目的地に到着。
すると、何と目的地の直ぐ脇に、一般道から入るところがあった。しかも、その前を何回も通り過ごしていた。
私;『情けない。』

それでも、本日は、無事故・ノートラブルで終了。

2014年10月17日金曜日

2014年10月17日(金)

2014年10月17日(金) 乗務 

出退勤時間:3:15~10:30

今日は、空港午前便。

ニュースを聞くと、御嶽山の捜索は終了。再開は、来春予定となった。
救助隊の二重遭難する事も無く
『本当にお疲れ様でした。』

私の仕事では、始業点検時に車体側面下部に傷を発見。
私;『どこかの低い壁で左折で擦ったな。』
と思いつつ、これを報告しておかないと私の責任にされてしまうので、即報告。

本日のお客様は、送りのみ帰りは【空車】。
しかも、お迎えも彼方此方と行かずに全て近所でしたので、比較的空港行き。
そして、帰路は、天候にも恵まれて、順調なロングドライブ。
周りの景色を眺めて来ると、山間部は紅葉が始まって来ている。
余裕があれば写真でも取って帰りたいが残念。

2014年10月15日水曜日

2014年10月14日(火)

2014年10月14日(火) 乗務

勤務時間:18:30~08:30

始業開始直後に、駅前で客待ちしていると何と「キッチンが走る」の文字が入ったキッチンワゴンが目の前を通過。
こんな田舎で材料には何を使いどんな料理を作るのか興味が沸いて来ました。
キッチンワゴン
更に客待ちしていると、2台目の私の車の方向に、親会社の専務が歩いて来ました。
タクシーに乗るのか否か不明の状態でしたが、当然乗るであろうと自車のドアーを開けて車内へ誘導。
そうすると、専務はゆったりと後部座席に座りました。
私;<ヨシゃ!>

そのままタクシー発進!
目的地は、当然、自宅。(聞かずとも解ります)
途中、話し掛けたりと気遣い。
若干、気疲れ。
それでも、暇で客待ちしているよりは、マシ。

全体としての売上は、今日の仕事と同じで【待機状態】

たまには、疲れる程に仕事したい。

本日の売上;ノルマの80%。

2014年10月14日火曜日

2014年10月13日(火)

2014年10月13日(火) 乗務

勤務時間:17:00~03:00

三連休の最終日、それに追い討ちを掛けて、今夜に「スーパー台風(台風19号)」通過。
JRは、早めに運行見合わせ。駅前は、普段とは違い人通りも少なく静か。

こんな日は、何処で客待ちするのか思案してしまいます。
その内に客待ちしていても誰も来ず。
いつしか熟睡してしまいました。
私;『あ! 地震だ!』
とあわてて飛び起きたところが、同僚がタクシーを揺すって、回りにいた社員達が笑っていました。

そんなところへ、配車係より終業のメッセージ。

【こんな日は、無事故で終われば良し。】


本日の売上;ノルマの65%。

2014年10月13日月曜日

2014年10月12日(日)

2014年10月12日(日) 乗務 

出退勤時間:10:00~24:30

今日は、世間では三連休の中日。
私は、それとは無関係に、始業後は通常のタクシー業務、その後に空港午後便の担当。
 こんな時に限って変わったお客様がお乗りになるのです。
今日は、タクシー業務は半日程で終了しますので、いつもはスマホのナビを起動するのですが、本日はセットしてありませんでした。
お客様;『住所が、○○○です。』
  と住所指定のお客様。
私;『すみません。この地域のタクシーには、ナビがついておりません。』
と、出発する前に目的地の確認作業をする羽目に。
自分の会社に場所の確認したり、お客様にタブレットで地図を調べて貰ったりで、大変な手間を食ってしまった。

私;『やはり、手間暇を惜しんではいけない!』

タクシー業務の最後のお客様で驚きの出来事がありました。
通常は、早めに空港便に切り替えますが、
配車係;「もう一本やってくれない。」
     とメッセージ着信。
私;「<え!? 現地での余裕がなくなるじゃないか!>」
     と思いつつ
     【了解】ボタンを押下。
急ぎ遠くから来られていたお客様をお送りしてから空港へ発進。
ところが何と!
私が、生理現象が我慢できずに通過しようと思ったサービスエリアのトイレで、そのお客様と出くわしました。
色々な条件が合致しないと発生しない事象です。
こんな事は、二度とないでしょう。

その後は、台風19号の影響で空港周辺に出ている[強風注意報]で揺れるジャンボタクシーを運転した無事に任務終了。

2014年10月11日土曜日

2014年10月11日(土)

2014年10月11日(土) 乗務

勤務時間:8:00~18:30

今日は、途中で御嶽山の時間貸切の助っ人。
地理不案内のエリアで、時間に追われる仕事は苦手。
ところが運良く、私がお客様をお待ちしていた場所に、地元のタクシーが私と同じ様な仕事で来ました。
更に運の良い事に、その地元タクシーと行く場所が同一方向でしたので、思わず私の目的地の途中までの先導をお願いしてしまいました。
その為に、地理不案内の場所でしたが、無事に目的地に到着。
その他の場所は、事前準備である程度スマホのナビに地点登録しておいたので、道に迷う事なく任務終了。
しかし、待機中にラジオを点けたら、何とNHKラジオすら聞けない。
ましてや、スマホのTVは、尚更写らない。
従って、待機中は、本当にジッと待つのみ。

それ以外の地元の仕事は、今までに無い出発地と目的地のお客様ばかり。
本当に心労が絶えない一日でした。


本日の売上;ノルマの194%。

2014年10月9日木曜日

2014年10月8日(水)

2014年10月8日(水) 乗務

勤務時間:18:30~8:30

今日は、皆既月食。
ところが、現実は、余りに暇過ぎて上空を見ている心の余裕が無く、結局は何も見ずにお仕舞い。
私の地域のお客様は、一見さんではなくお得意さんが多い。また、お客様が多い場所を狙って車を移動するのではなく、タクシー乗り場でひたすら待つか、会社からの配車指示があるのを待つ事に終始するのが仕事です。

今日は、水曜日ですので営業していない飲み屋さんも多い。当然、お客様も少ない。
始業時から
私;『最低、ノルマをクリア出来ればベスト。』
の気持ちで仕事を開始。

予想通りに、基本料金のお客様が4連荘。その他も、それに近い乗車料金のお客様ばかりでした。
更に追い討ちを掛けるように、突然脇から飛び出して来たキツネの様な小動物を引いてしまった。
暫く魘されるであろう。
散々な日です。

そんな時に、タクシー乗り場でアベックがお乗りになって来ました。
お乗りになる前から険悪な様相。
乗ってからも痴話喧嘩に終始。
私は、個人的には、話しの内容から推測すると、男性の言い分が正しい様に思えるが、余計な事を喋ってトバッチリは御免ですので、運転席でジッと耐えるのみ。
嫌なもんです。喧嘩をジッと聞いているのは。
何とか無事?に、始めに女性を送り届けてから男性宅へお届け。
男性のお客様;『すみませんでした。』
と、謝罪されて下りて行かれました。

今日は、そんな嫌な事ばかりではなく、ある飲み屋さんに迎車で伺うと
お店のママさん;『少し待ってて、これをどうぞ。』
と言って、少し値の張るジュースをくれました。
私;『<どうせ暇だから、>お待ちしております。』
そして、そのお客様が下りられる際もチップ(金額に拘らず)をいただきました。

小額なチップでも、
【塵(実際は宝です)も積もれば山となる!!!】


本日の売上;ノルマの86%。

2014年10月8日水曜日

2014年10月7日(火)

2014年10月7日(火) 乗務 

勤務時間:8:00~20:00

今日の大変さは、昨日の終業点呼時に始まりました。
配車係;『明日は、御嶽山の貸切。』
  その周辺は、私にとっては未知の領域です。
私;『行きたくないです。噴火発生から一週間経過してお客様が運転手に求めるニーズが変化しています。その状態で地理不案内の私が行っても、トラブルの元です。』
配車係;『誰でも始めは解らない。地図を付けるから大丈夫。』
配車係;『明日の朝、○時○分、○○○が待機場所だから。』
そこから不安が沸いて来ました。
早速、行った同僚から行った場所等の情報収集、また、ニュースから関係する場所を拾い上げる事を実施しました。
そして、それらの地理をPCで調査して、スマホのナビに登録。
スマホのナビは、ドコモのドライブネットをドライブネットクレイドル01とセットで使用。
このナビは、空港便等でも使用しております。
これで準備万端?です。

しかし、今日の朝、やはり不安な気持ちは残っているのかお腹の調子が今一つ。
その為に、正露丸3錠を飲んで、イザ出陣

早めに到着して周辺の場所を確認しようと、スマホのナビを信じて走行すると、車は段々と山の中に入って行く。
私;『やばい!!! ナビが案内しなくなったし、山道が幾つも分岐している。約束の時間に間に合わない。道に迷った。』
仕事開始前から心身共に疲れて来ました。
私;『ナビの検索を(距離優先)に設定している為かな?』
それでも、自分の感だけを信じて進むと、何とか朝の待機場所に間に合いました。
先発隊;『珍しい方向から来たね。』
私;『道に迷いました。会社で聞いた道を来れば良かったです。』
今日の御嶽山

ここからが長い一日の始まりでした。
朝の待機場所で暫くお客様をお待ちしてから、最初の目的地へ出発です。
私;『ここに始めて来て地理が解りませんが、宜しくお願い致します。』
お客様;『ナビ入れて。(ある特定住所)に行きます。』
ところが、その住所のポイントがナビに表示されません。
気持ちが焦り冷静な判断が出来なくなって来ました。
なんとか代表地点を表示させて進むと共に、お客様がだいたいの場所を把握しておりましたので、お客様にお聞きしながら何とか目的地に到着。
その後は、幾つかの場所に移動、その都度、ひたすらお客様がお乗りになるのを待つ事の繰り返し。
周りを見渡すと、近隣の都府県から来た緑のナンバーが沢山おります。
私;『貸切であろうが、大変だな。』

ここで困るのが生理現象。これは、男でも悩みますが、女性の方は更に大変かと想像されます。
私;『各スタッフにも女性が多い。この方々は、この場合はどうしているのだろうか?』
と真剣に考えてしまった。

そんな事を思考しながらひたすら待機していると、お客様から本日の業務終了の連絡があり、表面的な大きなトラブルも無く無事に終了。
一安心。

地元のタクシーの仕事が薄い時にこの仕事は有り難いが、御嶽山の噴火により亡くなられた方、被害にあわれた方、また、その影響を受けた方の事を考えれば、複雑な心境です。


【蛇足】
ドコモドライブネットとドライブネットクレイドル01の使用上の留意点。
  (個人見解)
・スマホ本体の設定(電池消耗を抑える為)
  ・WI-FI設定    OFF
  ・GPS設定   OFF(スマホのGPSのみ使用)
  ・自動同期設定 OFF
  ・Bluetooth設定 ON
  ・クレイドルとスマホをケーブルで接続
・使用感想
  ・GPS機能が弱い。
   (山間部は得に。一旦、道を外れるとルート復帰に時間を要する。)
  ・検索情報が不足。
  ・ナビを完全に頼りにしていくならば、ポータブルナビ購入を奨める。


2014年10月6日月曜日

2014年10月6日(月)



2014年10月6日(月) 乗務

勤務時間:8:00~18:30

昨夜、今日の勤務を確認した時に、
私;<貸切の順番のはず!>
と思っていたのが、
配車係;『昼間の勤務。』
との回答で、前日の夜からテンション・ダウン。
そんな時に愚妻より
女房;『そこへは行くなとの暗示だから!』
と言われ、気分一新で始業。

今日は、始発からJR各社が運転見合わせ。
私;『これでは、今日は、月曜日でもあるし、暇だな。』
との予想がそのまま的中した日であった。

そんな日に、いつもは別タクシー会社を利用している義母が、珍しく私を指名で利用していただいた。(感謝々)

始業時) 増水して濁った河川
AM中)台風が過ぎて









そのうちに、AM10時頃より台風の影響が無くなって来た。
その時に、会社よりの配車で、個人医院へお迎えに行く。
すると、なんと素敵な若い看護師さんが制服のまま御乗車されて来ました。
目的地をお聞きすると、目的地との往復でした。
御乗車料金は、それ程伸しませんでしたが、素敵な看護師さんとしばしのドライブ。
気持ちが弾み会話も弾みます。
最後も、笑顔でご挨拶。


最近の中では最高の収穫。


しかし、 その後、直ぐに
私;<私も、ただのエロ親父か。>
と、自分自身を見つめ直してしまった。


本日の売上;ノルマの78%。

2014年10月5日日曜日

2014年10月5日(日)

2014年10月5日(日) 乗務 

出退勤時間:3:15~10:30

今日は、空港午前便の担当。
往路は、ほぼ全線が雨の為に速度規制。
FRのジャンボタクシーで無理な運転は事故の元ですので、慎重かつ急ぎの運転。
そのおかげでほぼ定刻通りに到着。

復路は、一部区間のみ雨の為に速度規制。
お客様は無く。往路よりはノンビリと、いつもは通らない高速道路を通り、焦らずに運転。

お金を貰い、ロングドライブが出来るとは良い環境です。

2014年10月4日土曜日

公休

2014年10月4日(土) 公休 

本日は、土曜日でも家には私一人。
昨日、仕事明けでAMからPMにかけてしっかり寝た為か、今日は朝早く目が覚める。
メールチェックとマイBlog更新してから、NHK朝ドラ 「マッサン」をチェック。
その後、google+の使い方を検索。
google+でホームページが出来る事に驚き。
google+の使い方・活用方法
Googleサイト


そこへ突然に明日の勤務変更依頼の電話。
それも、空港の送りのみ。
一騎にテンション・ダウン。

しかし、私は、後2年で定年となりますので、細く長く焦らずで行きましょう。

そう思っていた矢先、今日の夕方より、WOWOWでドラマ「空飛ぶタイヤ」を放映していた。
 http://www.wowow.co.jp/dramaw/taiya/index2.html
ハブのリコール隠しにより死傷者が発生した事件をドラマ化したものです。
しかし、明日は、自分がその車の運転者になる可能性もあります。
それは、防ぎ様が無い。怖い。







2014年10月3日金曜日

2014年10月2日(木)

2014年10月2日(木) 乗務

勤務時間:18:30~8:30

今日、一発目は、遠く迄のお迎え。そして、お送り先が、何と狭い路地の途中。
無事に送り届けてからの帰路が、悩みと苦労の始まり。
先にT字路があるので、そのまま行けるのかと思い進行すると、何と狭い路地の行き止まり。
今は夜の為に周りは真っ暗の中をバックする羽目に。
すると、近所の家の奥様が外に出ておりました。即座に帰路を聞いてしまいました。

暫く遠ざかっていた事故報告書は、避けねばいけません。

<まさに、救いの神が現れる。>

ラジオを聞いていると、ソフトバンク・ホークスのリーグ優勝で秋山監督を胴上げしている様子を報じている。
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/league_pennant2014/?utm_source=Hawks&utm_medium=TopRColumn&utm_content=haken2014&utm_campaign=championship_race2014
近所の店で優勝バーゲンをするなと期待!

そのままラジオを聞いていると、岡村孝子の曲「夢をあきらめないで」を流している。
http://j-lyric.net/artist/a0020e0/l005de2.html

今日の売上は、今一つだが良い事も有った。
『私も、夢をあきらめずに頑張ろう!』


本日の売上;ノルマの86%。

2014年10月2日木曜日

2014年10月1日(水)

2014年10月1日(水) 乗務

勤務時間:17:00~3:00

趣味を持たなければいけないと決意して、昼間に一度流してしまったアマチュア無線のコールサインを復活させるべく開局申請書を買いに行って来ました。
来春を目指して、また移動運用を始めてみようと準備!




今日から気分一新(のつもり)で、出勤。
現実は、そんなに甘くないとは解りつつ。
ところが、初っ端から躓く。昨日でクールビズが終わり、今日よりネクタイを締めなければいけないのに肝心のネクタイを忘れた。取りに戻ると仕事に間に合わないから、女房に持って来て貰う。
(感謝々)


駅前で客待ちしていると一人の壮年の方が乗って来られました。
目的地をお聞きして向かおうとすると、大回りルートを言われましたが、そのまま進みました。
その車中の会話。
お客様;『この街、夜は静かだね。』
私;『平日は、閑散としています。出張で来られたのですか?』
お客様;『こんな寂しい街には、住まないよ。』
私は、若い時には私も嫌で出て行った街ですので、何も言えません。

こんな状態でタクシー稼業を良くやっているなと自分自身に感心。


本日の売上;ノルマの104%。

2014年10月1日水曜日

2014年9月30日(火)

2014年9月30日(火) 乗務

勤務時間:17:00~3:00


いまだ「悪のスパイラル」から抜けきれないままの出勤。
一発目から客待ちをする場所の選択にも、普段の夜ならば絶対に着けない場所に着けてしまいました。
そんな状況で、迎車の配車があり指定された場所に行くと、若い男性が立っておられました。
目的地を聞くと、何と目と鼻の先のコンビニ。
私;<歩いていけよ!>
言いたくなります。
最後、お客様がお降りになるときに後席を確認すると、ビニール袋があります。
 私;「お忘れ物が有りますよ。」
とお客様に声を掛けました。
後席シートに置かれたコンビニの袋
しかし、私は、その後のお客様の反応に驚きました。
袋は、わざと置いて行ったのです。
私;<ゴミを片付けるから、チップよこせ!>
と叫びたい。





今日、暇だから色々考えた結論。
【他車との売上を比較するから気持ちが落ち込む。】
【一日無事故、ノートラブルで終われば、良しとすべき。】
【趣味を持つべき。】


本日の売上;ノルマの57%。